クラーク博士別れの日 記念パネル展開催中

2021年4月14日(水)〜4月18日(日)まで、北広島駅改札口前のエルフィンパークにて、クラーク博士が教鞭を執った札幌農学校(現・北海道大学)の学生たちと別れた、北広島市島松駅逓での風景をパネルにて展示しています。

場所 :北広島駅エルフィンパーク

開催時刻 :2021年4月17日(土)は10時〜16時30分

      4月18日(日)最終日は10時〜15時までとなります。

市内の星槎道都大学美術学部デザイン学科(彫刻)梅田力(いさお)准教授による、馬上のクラーク博士像のイメージも飾られています。

この機会に是非、別れの日の様子をご覧になりませんか?

クラーク会の会員が駐在しておりますので、なんなりと質問やご意見を聞かせていただけましたら感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です